アメブロから引っ越してきました。 夫とアメリカの暑いところに住んでます。
プロフィール

bambino1000

Author:bambino1000
いらっしゃいませ。
くだらない話ばかりです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずーっとほったらかしにしてた事がブログの他にもう一つある。

髪の毛。

伸び散らかした頭を今週切ろう、来週切ろう、来月切ろうと延ばしに延ばして6ヶ月。

いくら美に疎い私でも、さすがに限界。
潤ってない枝毛だらけのパサパサ頭をなびかせ、ビリ子推薦の美容室へ向かった。

「予約入れてないんですが、カットして頂けますか?」

「カットだけ?リサ、あなたヒマ?」

スパニッシュ系の美容師・リサがヒマだったようなので、彼女が切ってくれる事になった。

まずはシャンプー。

もちろん、顔に水がかからないようにタオルなどかけてくれない。

目が合うと気まずいので目をつぶる。

ちょちょちょちょっと、シャンプーの泡が耳に入って痒いぞ、リサ。

リサ?

気づいてない様子。

シャンプーを洗い流すリサ。もちろん、水が顔にも服にも容赦なく飛び散る。

ちょちょっと、眉毛が取れるじゃん。

リサ?

気にしてない様子。

ろくすっぽ水気を取らずに、髪から雫をボタボタ垂らしながらドレッサー前に座る。
 
「横の長さと揃えてください」


まあ、説明不足は私が悪い。
レイヤーを入れてと言わなかったもんな、確かに。


椅子に座って10分もかからなかった。
リサは手鏡をもってきて、後ろ髪の様子を見せてくれた。

パッツーンと横一直線に切り揃えられた頭。

え?

「前より断然良くなったわ!前髪はどうする?」

「ど、どうもしないわ。ノーセンキュー!」

リサはニッコリと満足そうにしてるけど、私は必死に引きつり笑い。


「お疲れさま。」

えー?

まだ頭から雫がポタポタ垂れてるのに??

オドオドしてる私に気づいたリサ。

「何?ブローするの?」

もちろんよ。Tシャツの襟ぐりが濡れて気持ち悪いのよ。

メンドクサそうにドライヤーをかけるリサ。
髪が乾くにつれて、私はわらべ人形に...。

untitled11.jpg


こんな昭和臭のする髪型、中二以来だわ。
おまけに45ドルもぼったくられてしまった。




これでまた、美容室から足が遠のくことだろう。



スポンサーサイト
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。